拉麺旬報 > 日本散歩 TOP(フレーム) > 函館

日本散歩


函館

今年で期限の切れるJALのマイレージを早く使わなくちゃと思いつつ、十月になってしまいました。そんな折り、めざましテレビで10月13日に函館からの中継があり、「よしっ函館にしよう!」と言うことで、その週の週末、二泊三日の函館の旅に行きました。

『は〜るばる 来たぜ函館〜♪』 の歌が何度もリフレインするなか、函館に到着です!

青森の先っちょ 函館空港


宿に荷物を置き、さっそく五稜郭へ。路面電車でGo!

路面電車


五稜郭跡

ここに来たのは十数年振りですね。でも、なんとなく記憶があります。

五稜郭


堀の周りを少し散歩しました。
冬に備えて丸々太ったカモ達がいます。おいしそうですねぇ〜。

五稜郭のカモ


堀で泳ぐカモ達。

五稜郭のカモ


五稜郭の積み石とカモ達。

五稜郭


五稜郭タワー

どうも全体像が分からないので、直ぐ横にある五稜郭タワーに登ってみました。

一階には展示コーナーがあって、貿易港として栄えた当時の様子が窺い知れます。でもこういうのに目をとめている人はほとんどいません…。いつものことですが。

高龍寺


『函館は、1858年に横浜、長崎などとともに貿易港となリ、外国人の居留地が造られて、外交官や貿易商人などの多くの外国人が住むようになりました。
人々は西洋の文化に接することが多くなり、函館は国際都市として文明開花の道を歩み始め、今日も残るハイカラな町並みが造られて行きました。』

なお、五稜郭タワーのHP【http://www.goryokaku-tower.co.jp/】に五稜郭の歴史などについての詳しい説明があります。

五稜郭タワーの展示 五稜郭タワーの展示


運悪く団体と当り10分ほど待ってエレベーターで上へと登りました。上に行くまでの間エレベーター嬢が案内をしてくれます。

上からはこんな感じで五稜郭や函館の街並みが見渡せます。高さは60mあります。

五稜郭


五稜郭


五稜郭


遠くには函館山が見えます。

函館市と函館山


また、津軽海峡を越えて海の向こうに青森の下北半島も見えます。

遠く青森


そして、もう一度五稜郭。大きすぎてカメラに全体は収まりません。

五稜郭


あじさい

タワーから外に出ると急に強い雨が降ってきました。
雨宿りもかねて、近くの拉麺屋あじさいに入りました。
あっさりとした塩拉麺。そこそこでした。(^。^)/ (金の掛かってそうなHP⇒【あじさい】)

あじさい あじさい


そして帰りは、近くのバス停からバスで宿へと帰りました。

五稜郭のバス停



 

日本散歩
Copyright(C) 1996-2003 Raumen Syunpou. All rights reserved.

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO