拉麺旬報日本散歩フレーム)>江戸東京たてもの園

日本散歩


江戸東京たてもの園
point 小金井市桜町3-7-1。都立小金井公園内。公園の有料駐車場が便利。500円/2時間。 mapfan
point 参照ホームページ:◎江戸東京たてもの園

地図を見ていたら『江戸東京たてもの園』なるところを見つけたので、散歩に出かけてみました。

point 旧光華殿

均整のとれた立派な建物です。この中に入ると受付があります。


券売機で入園券(大人一人400円)を買い、屋外展示へと行きました。園内は、西ゾーン・センターゾーン・東ゾーンとあり、まずは左の西ゾーンへ行きました。

『山の手通りに面していろいろな建築様式の住宅を復元・展示しています。また、さらに西に行きますと、昔懐かしい茅葺きの民家が並んでいます。』…パンフレットより

point 江戸時代中期の農家



point 江戸時代後期の農家


縁側に腰掛けると昔を思い出しました。まだ家族というものが世間にありふれてた頃ですね。
(上の写真で玄関が曲がっているのはレンズの為で、実際は真っ直ぐ建っています。)


point 八王子千人同心組頭の家




point 三井八郎衛門邸


こんな豪邸が身近にあったら、価値観とか目指す所が違ったかもしれません。


point 常盤台写真場



多くの建物で、その中に入れます。でも靴を脱ぐので足の裏がかなり冷たいです。


point 小出邸


青空にまた黒い斑点が…。デジカメのゴミには困ったものです。


point 前川國男邸

もう少し経てば梅の花がきれいですね。


point 田園調布の家(大川邸)

平屋建ての大きい家って、余裕が感じられていいですね。


次にセンターゾーンへ行ってみましょう。


 

日本散歩
Copyright(C) 1996-2005 Raumen Syunpou. All rights reserved.


SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO