title
2006年7月8日(土)薄曇り
 古代蓮

行田市の古代蓮の里へ蓮を見に行った。

古代蓮の里

年中行事になっているせいか、感動が薄れつつある。

古代蓮の里

でもいろいろな表情を見せてくれるので、楽しめないわけではない。

古代蓮の里

それにしても蓮の花は不思議。誰が撮ってもキレイに撮れる。

古代蓮の里

古代蓮の里

古代蓮の里

古代蓮の里

古代蓮の里

朽ちかけの花にも品がある。

古代蓮の里

ケーキのような花芯。

古代蓮の里

日に透けた花びら。

古代蓮の里

ひっそりと咲き誇る花。

古代蓮の里

古代蓮の里

そして、2、3日前なら人を集めただろうにもう見向きもされない花。

古代蓮の里

これもそう。

古代蓮の里

古代蓮の里

人の関心なんて身勝手なもの。

古代蓮の里

◇◆◇◆◇

あとがき
ネットで見かける蓮の花はピントを浅くしたのが多い。いくつかならいいがそればっかりだとちょっと…。どう撮ろうと個人の勝手だが、モヤット写真に飽きてこないのだろうか。

また、大きな三脚で通路を塞ぐ無神経なオヤジには閉口した。それ程遠くないうちにここも三脚禁止になるような気がする。霧吹きオヤジはいなかったのはせめてもの救いだが。


Copyright(C) 1996-2006 Raumen Syunpou. All rights reserved.

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO