title
2006年9月8日(金)曇り
 熊本散歩 〜阿蘇〜

JAL JALのマイルの消化も兼ねて熊本へ散歩に出かけた。

乗ったのはJAL1805。0930-1110。いつになく早起きをした。

クラスJにしたかったが機材が767で席が少なく行きは普通席しか取れなかった。満席の機内には国内線特有の雰囲気が感じられた。

◇◆◇◆◇

空港のレンタカー・カウンターで先ずは車の手配。以前から一度乗りたいと思っていたマーチにしたかったが、いろいろあって結局トヨタのポルテと言う初めて聞く名前の車になった。

◇◆◇◆◇

漠然としか予定を組んでなく、着いたこの日はとりあえず阿蘇へと向かった。

途中で食べた初熊本ラーメン。予想より麺は太めで柔らかめ。でも十分美味。

熊本ラーメン

腹ごしらえをしてイザ出発。
国道57号から阿蘇パノラマラインへ入ると刈り込まれた山肌が遠くに見えてきた。

阿蘇遠景 阿蘇遠景

そして現れたのが米塚
熊本行きを考え始めた時から米塚なる山が円墳の様に見えて気になっていた。そして「もし熊本に行ったらここだけは絶対に押さえよう」と思っていた。名前の由来は知らないが均整の取れたお椀状の形から古墳時代の円墳と思い”塚”の名をつけたのだろう。

米塚

美しいアングルが幾つもあったが、車を止められる場所がほとんどなく写真に残せなかったのが残念。

阿蘇ススキの季節にはまだ早いと思うが既に穂が出ていた。

阿蘇

空港からレンタカー屋に行く車で運転手と話したのだが、「土日の阿蘇は車がとても多い」そうだ。金曜日にここへ来て正解。ただでさえ車を止める所がない道が混んだらどうなるか、容易に想像がつく。
阿蘇
1024*6821280*8531600*1200

阿蘇

レンタカーのポルテ。外見の小ささの割りに中は結構広い。
しかしコラムシフトとセンターメーターには最後まで慣れなかった。また、スピードを出した時のフロアノイズは相当なもの。ガラス面積が広く見晴らしはいいが暑かった。

阿蘇

阿蘇

道路脇には木の柵がある。景観の為に丘や山を刈り込んでいるのかと思っていたが、牛を見て初めてそれが放牧の為とわかった。

阿蘇

阿蘇肥後の赤牛。

凄い勢いで草をむさぼり、「ザクッ、ザクッ」と離れていてもその音が聞こえてくる。

最後に食べられてしまわないのなら、この様な所で牛になり放牧生活を送るのも悪くないと思った。

阿蘇

阿蘇

◇◆◇◆◇

阿蘇では『米塚』と『火口』と外輪からカルデラが見渡せる『大観峰』に行きたかったが、雲行きが怪しいので『米塚』だけを眺めて熊本駅前の宿へと早々に向かった。

熊本城へつづく


Copyright(C) 1996-2006 Raumen Syunpou. All rights reserved.

SEO [PR] カード比較  冷え対策 温泉宿 動画無料レンタルサーバー SEO